TFab Tile(ティーファブタイル)

使い方

TFabTile(ティーファブタイル)とは

参加者全員のPC画面をタイル状に一覧表示ができます。授業やイベントの進捗状況を確認することができます。ブラウザのみで完結し、追加のソフトウェアのインストールは不要です。

有料機能

アシスタント招待機能

部屋にアシスタントを招待することができます。アシスタントは先生と同様に参加者の画面の一覧を見ることができます。

部屋キープ機能

ログインをすれば別のPCでも部屋を引き継いで利用することができます。

プラン

横スワイプで閲覧できます。

ベーシックプレミアム
シングルユーザーシングルユーザーマルチユーザー準備中マルチユーザー
先生・講師の数1人1人100人101人以上
部屋の連続利用時間制限50分無制限無制限
生徒・受講者数制限20人/部屋
※キャンペーンで、2021年3月31日までは40人/部屋の利用が可能です
100人/部屋100人/部屋
部屋キープ機能
アシスタント招待機能
支払い方法クレジットカードクレジットカード・銀行振込
備考※学校は1年間のお試し期間を提供

料金表はこちらをご覧ください。

ベーシックプラン

  • 無料でお使いいただけるプランです
  • ユーザ登録は不要です。
  • TFabTileの基本的な機能である画面共有機能をご利用いただけます。
  • 部屋の連続利用時間は50分まで, 同時接続できる生徒・受講者数の上限は20人です。

プレミアム・シングルユーザープラン

  • 月額980円の有料プランです
  • ユーザ登録が必要です。
  • ベーシックの機能に加えて, 部屋キープ機能, アシスタント招待機能がご利用いただけます。
  • 部屋の利用時間制限はございません。受講者数の上限は100人までです。

プレミアム・マルチユーザープラン

団体向けの料金プランです。機能はプレミアム・シングルユーザープランと同様です。申し込み人数が多い場合、こちらのプランの方が割安になります。

申し込み手順

ベーシックプランの方

申し込みは不要です。こちらからご利用ください。

プレミアム・シングルユーザープランの方

お申し込みの際, IDとなるメールアドレスを記載の上, 申し込みフォームからお申し込みください。お支払い方法をメールにてご案内させていただきます。お支払い完了から3営業日以内にパスワードをメールにてお知らせさせていただきます。

プレミアム・マルチユーザープランの方

※現在準備中です。

利用手順(先生・講師)

部屋を作成(ベーシックプランの方)

  1. 先生トップページにアクセスします。部屋の作成
  2. 部屋名を入力し、「作成」をクリックします。部屋の作成
  3. 以下の画面になれば完了です。部屋の作成

部屋を作成(プレミアムプランの方)

  1. ブラウザでログインページにアクセスし, メールアドレスとパスワードを入力してログインをします(Internet Explorer非対応)。部屋の作成
  2. 先生トップページにアクセスします。部屋の作成
  3. 部屋名を入力し「作成」をクリックします。部屋の作成
  4. 以下の画面になれば完了です。部屋の作成

生徒(受講者)を招待

  1. 先生トップページから、部屋を作成し、入室します。生徒を招待
  2. 右上の「招待用リンク」をクリックします。生徒を招待
  3. クリップボードに生徒招待用のURLがコピーされます。

アシスタントを招待(プレミアムプラン限定)

  1. 右上のメニューをクリックし、プルダウン の「アシスタント招待リンク」をクリックします。アシスタントを招待
  2. クリップボードに生徒招待用のURLがコピーされます。

アシスタントを切断(プレミアムプラン限定)

  1. 右上のメニューをクリックし、プルダウン の「アシスタント招待リンク」をクリックします。アシスタントを切断
  2. 参加しているアシスタントが切断されます。

利用手順(生徒・受講者)

  1. 生徒用トップページにアクセスします。
  2. 部屋名と名前を入力し、「入室」をクリックします。生徒の利用方法
  3. 先生(講師)側に共有したい画面を選択し、「共有」をクリックします。生徒の利用方法
  4. 以下の画面になれば完了です。生徒の利用方法

動作環境

OS

Windows,macOS,Chrome OS,Linux,etc(iOS,Andoridは非対応)

ブラウザ

Chrome,Edge,Firefox,Opera,Safariの最新版(Internet Explorerは非対応)

ネットワーク

共有する生徒側の画面の大きさで左右されますが、安定してご利用いただくには、生徒20人の場合、先生側は10Mbps以上の回線速度(speedtest等で確認)の確保をお願いします。